(骨粗鬆症に関する学会発表)

林   毅、茶木 修

アレンドロネート投薬中の閉経後骨粗鬆症患者に対する

エルデカルシトール上乗せ効果の検討

第14回 日本骨粗鬆症学会 新潟、2012年9月


林   毅、茶木 修

アレンドロネートまたはラロキシフェン投薬中に骨密度が低下した

閉経後骨粗鬆症患者に対するエルデカルシトール上乗せ効果の検討

第15回 日本骨粗鬆症学会 大阪、2013年10月


林   毅、 山田広志、茶木 修

エルデカルシトールとミノドロン酸の併用療法と橈骨超遠位端での

骨密度測定による治療効果判定

第16回 日本骨粗鬆症学会 東京、2014年10月



(乳癌術後患者の関節痛に関する学会発表)

林   毅、石川 孝、清水大輔、鬼頭礼子、籾山信義

整形外科医から見たアロマターゼ阻害剤投与後の

関節痛とその治療

第17回 日本乳癌学会学術総会 東京、2009年7月


林   毅、石川 孝、持田勇一、三ツ木直人、齋藤知行

乳癌術後に投与されるアロマターゼ阻害剤(AI)による

関節痛に対する整形外科医としての対応  

神奈川リウマチ医会 2009年11月


林   毅、石川 孝、持田勇一、三ツ木直人、齋藤知行

閉経後ホルモン感受性乳癌術後患者
に投与されるアロマターゼ阻害剤による
関節痛に対する整形外科的治療の有用性

第83回 日本整形外科学会学術総会 東京 2010年 5月


林   毅、石川 孝、清水大輔、鬼頭礼子、籾山信義

整形外科医から見たアロマターゼ阻害剤投与後の関節痛の

年齢的差異と治療

第18回 日本乳癌学会学術総会 札幌、2010年6月


 林   毅、石川 孝、持田勇一、三ツ木直人、紺野 勉、齋藤知行

閉経後ホルモン感受性乳癌術後患者に投与されるアロマターゼ阻害剤による関節痛に対する整形外科的治療の有用性

第23回 日本臨床整形外科学会学術集会 神奈川 2010年7月


林   毅、石川 孝、清水大輔、太田郁子、籾山信義

整形外科医からみたホルモン治療による関節痛の閉経前後

での比較とその対策

第19回 日本乳癌学会学術総会 仙台、2011年9月


林   毅、石川 孝、持田勇一、三ツ木直人、齋藤知行

整形外科医からみた乳癌術後ホルモン療法による

関節痛の閉経前後での病態比較とその治療

第39回 日本関節病学会 横浜、2011年11月


林   毅、石川 孝、成井一隆、嶋田和博、清水大輔、籾山信義

整形外科医からみたアロマターゼ阻害剤投与後の

関節痛の病態とその治療

第21回 日本乳癌学会学術総会 浜松、2013年6月





 (講演)

整形外科医から見たAI剤投与後の関節痛とその治療 

AI研究会 2008年4月 横浜


整形外科医から見たアロマターゼ阻害剤投与後の関節痛とその治療

Brest Cancer Conference in Yokohama  2009年9月 横浜


 

AI剤による関節痛の病態と治療

  〜コンプライアンス向上の為の整形外科的介入〜

Brest Cancer Seminar in Shinjuku  2011年11月 東京


AI剤による関節痛の病態と治療

  〜コンプライアンス向上の為の整形外科的介入〜

Novartis Oncology Live 講演会 〜乳がん治療最前線〜

2011年11月  全国30か所へ横浜からライブ中継


整形外科医が観察したホルモン療法に伴う関節痛

〜AI剤、LH-RHアナログによる関節痛の病態と治療〜

第5回 神戸ボーンヘルスケア研究会  2012年10月 神戸


ビスフォスフォネート製剤投薬中の閉経後骨粗鬆症患者に対する

エルデカルシトール上乗せ効果

横須賀骨粗鬆症学術講演会  2012年10月 横須賀


ホルモン療法に伴う関節痛の病態と治療

〜整形外科的治療の有用性〜

第10回 なにわ乳がんを考える会  2013年8月  大阪


骨粗鬆症 理解と最近の動向  

〜AI剤の副作用回避を目指して〜

骨粗鬆症 up-to-date         2013年11月 横浜


骨粗鬆症に対するビスフォスフォ製剤とエルデカルシトールの併用療法について

〜神奈川県臨床整形外科医会における多施設研究の取り組み〜

第12回 横浜運動器疾患治療懇話会  2014年2月 横浜


ホルモン療法に伴う関節痛の病態と治療

〜整形外科的治療の有用性〜

骨治療マネジメント研究会 2014年3月 横浜


実臨床における骨粗鬆症治療の最近の取り組み

第10回 痛みと炎症懇話会  2014年3月  横浜


リウマチホットラインで連携した症例

関節リウマチと手術   2014年5月  横浜


実臨床における骨粗鬆症治療の最近の取り組み

神奈川SERM講演会  2014年6月 横浜


活性型ビタミンD3製剤について

プライマリケア医からみた骨粗鬆症最新治療 2014年10月 横浜


当院における関節リウマチに対する生物学的製剤導入と病診連携

〜開業医の立場から〜

横浜リウマチフォーラム  2015年2月 横浜


当院における関節リウマチに対する生物学的製剤導入の現状

第7回 リウマチ勉強会  2015年3月 横浜


整形外科疾患における痛み

西湘疼痛セミナー  2015年3月 大磯


当院における痛風治療の実際

第67回 南横浜整形外科病診連携回 2015年5月 横浜


骨粗鬆症の最新治療

横浜市南区医師会総会 2015年6月 横浜



ページトップへ


〒232-0024 横浜市南区浦舟町3-34 カーザ・ペルラ2F
TEL.045-253-8843 FAX.045-253-8847

Copyright (c) Hayashi Orthopaedic Clinnic all right reserved.